店長ブログ店長ブログ

北鎌尾根まだまだ前半

2007.08.29

天気もどんどん良くなる。

体も軽い。
槍ヶ岳がどんどん近づくぞ。このぶんだと15時くらいには着くんじゃないかな。

でも油断禁物!!!
さぁまたまた危険箇所、独標のトラバースだ。
見た目より楽に通れるけれど一箇所くぐる様に岩をへつる場所はちょっと危険だ。
行く人は覚えといてね。この写真の右端くらいちょうど写真の立ち位置のちょい先だよ。
独標のトラバース
でも、文献やネットに出ている記録ではさらにここからが核心だって。

おっと早速アドレナリンが出る場所だ。

さすが北鎌らしくなってきた。
全身をフルに使っていこう。

んっ?なんか右のひざ裏に違和感が!?
でもそんなのカンケーねー。  はい、おっぱっぴーてれちゃう
(このとき菊池はその先に待ち受けるアクシデントの予兆とはまだ気づいていなかった…。)

この辺から次々と良さそうなテン場(テントが張れそうな所)発見。
その中でもここはイチオシグッド
いいテン場発見
どう?いいでしょ!
でも僕の後ろは90度近い崖だよイヒヒ
晴れの日にこの稜線で自分らだけのテント生活、なんて贅沢な時間・・・。
そんな妄想をしながらも今日槍まで抜ける予定の僕らは先を急ぐ。
時計は?15時だ。やばいペースが落ちてきた。
そして槍の手前の北鎌平らへんかその前P15らへんで道をロスト冷や汗

あそこに大きく聳え立つ山、あれ大槍(槍ヶ岳山頂ピークのこと)だよな?
あれ槍じゃなかったらどうしよう?

ビバークか?! そんな不安と楽しみが入り混じった変な感情の僕らは
とうとうクライマックスを迎えるのだ。


一覧へ