店長ブログ店長ブログ

ビーコン比較表の信憑性は?!

2008.02.29

この表見たことないですか?
多分今年ビーコンを買う人、買った人結構この表を参考にした人多いんじゃないですか?

DSPを今年買ったNiceEdgeもこの表を参考にして買いました。
視覚に訴えるわかりやすい表ですよね。

ドイツ山岳会のメンバーが発表して日本でも雑誌等で目にしますが実は注意しないといけない点があるようです。

この表を見るとDSPだけが赤マーク(著しく機能が悪い)が無いですよね。
だから私もマムートとDSPを悩んでDSP買いました。

でもこの表の検査方法は公的機関のデータではないんです。

ヨーロッパでは赤マークを付けられたメーカー(オルトボックス、マムート、bcaなどピープス以外すべて)から試験者に対しクレームが入ったそうです。
そして改めて調べてみると間違いがあったと試験者は認め謝罪文を出しているそうです。
これは電波をキャッチする距離の数値にも当てはまるそうです。

だから全く信憑性がないかといえばある程度は参考になるとは思いますが
この判断は結局はビーコンを買う本人の責任ということです。
信じてDSPを買うのも良し、表は参考程度あとは自分で決めるも良し。
確かにネットで情報が入り乱れている世の中、正確な情報を集めるのって難しいですよね!

もちろんこの私の記事を信じるのも信じないのも自由です。自己責任です。
ちなみに情報源はマムートの日本代理店のマムートJapanです。

いまや支流の3本アンテナの話になりますが、前の記事でDSPを絶賛した私から見てマムートが良いなと思う点を書いておきますね。
DSPより発信者に近づいたときの音の変化がわかりやすい!
もし液晶が駄目になったら音が頼りだからこの点はマムートがいいなと素直に思いました。

でも結局ビーコンは練習です!絶対に練習してください!何度も。
持っているだけなら意味あまりありません。


一覧へ