店長ブログ店長ブログ

南会津は三ッ岩です!

2008.04.22

今日のBlogは先週の4/16の南会津の三ッ岩です。

先にも書いた昨日(4/15)の敗退から一夜明けた僕らは今日は三ッ岩を目指している。
昨日の敗退の悔しさは最高の温泉で流れてしまい、また朝食をゆっくり取り遅いスタート。(懲りない僕らだ・・・、多分朝の早い行動は苦手なようだ)

三ッ岩は正規の尾根上の登山道と黒檜沢から尾根に取り付くもう一つの登山道があるようだが僕らはその沢のルートを選択した。
朝一は徐々に高低差を上げ、調子が出てきたら一気に標高を上げ尾根に出てやろうという作戦だ!
しかし沢から反れ本来尾根上に取り付くはずの登山道はみつからず、ちょっと急な沢を詰めて登山道に。でも思ったよりも苦労せず早く尾根に出られてよかった。そのまま黒檜沢を詰めても雪崩だらけの今日の天気に僕らの命はなさそうだ。ここは安全に尾根を行こうジョギング

尾根に出ると楽しそうな斜面ばかり。でも結構急だからシールじゃなくてアイゼン登高。お腹もすいてザックをおろすのも面倒くさかった。今思えばシールのほうが楽だったかな?脛までもぐる歩きにくい雪でした。

山頂まで行きたかったけどスタートの遅い僕らは、1700mでお昼の時間も考え登るのをやめた。その僕らの視線の先には窓明の良い斜面がおいしそうに飛び込んでくる。
いやいやココも最高な斜面のはず!と言い聞かせドロップイン。


笑ってるでしょ?!相棒Bは終始この笑顔。
だってこんな斜面がずっと続くんだもん。

僕らは1700mから滑ったけど山頂からなら標高差1000mもこんな斜面。
「三ッ岩最高!!!」
二人してずっとテンションhigh!

最後は尾根を右に見ながら沢を滑走。デブリもあったけどなんとこの時期で道路までスキーを履いたまま降りてこられるなんて信じられない。

左上にBがいるの見える?

さすが会津、桧枝岐。ハイシーズンに来たい!そう思わせる山だ。
来年の2月、ラッセルの得意そうな奴を連れてまた来ようグッド


一覧へ