店長ブログ店長ブログ

立山にスキーに行くときの超軽量スキーケース作りました!

2017.04.30

観光客の増加に伴い
今、立山に行くにはスキーやスノーボードは
スキーケースに入れなくてはいけません。

でも、スキーケースって結構かさばるから邪魔ですよね?
帰りにすべって黒部湖まで行くとしたら、
とてもじゃないけどごついケースなんて持っていけません。

ただ、スキーケースの良いところって持ちやすいところですよね!?

特に黒部湖のダムの上を歩くときなんて
かなり長いので肩にかけられる方が楽ちんです。

他にも、乗り換えでちょい板を持つとき、
最近の板は太いから親指の付け根が取れそうに痛くなっちゃいません?

と言うことで、スキーケースどうしようかななんて考えながら
現地に問い合わせたら、宅急便の袋で良い
という回答をもらいました。

なので、軽量化のため宅急便の袋で行くつもりですが、
ちょっと改造?して便利なものを作ったのでご紹介します!

立山にスキーに行くときの超軽量スキーケースを自作

それが、こちらです!
2017-04-30 15.24.35

・材料&製作費
スキー袋 248円
ブラックダイヤモンド スキーストラップ 1,296円(1本648円)
38mmナイロンテープ1m 50円くらい
1本コキ38mm 120円くらい
リベット4個 20円くらい
・制作手順
1、コキを通したナイロンテープの端を
  スキーストラップが通るくらいの幅で折り返してリベットで止める

以上!

2017-04-30 15.38.42-1

そうするとこんな感じです。
2017-04-30 15.23.24

ナイロンテープは無かったら他の物でも代用できるし、
おそらく家にあるようなもので実質0円でも作成可能かと思います。

と書いていたら
「スリングで良くない?」
と言うことを思いつき、こうなりました。

2017-04-30 16.08.02-1

38mmテープはそれ以外に使い道なさそうなので
これで良かったようです。

制作時間10分と200円くらい余計だったようです…

と言うことで
軽量、そして持ちやすさを兼ね備えた
ナイスエッジ特別スキーケースでした!


一覧へ